Jennifer Branigan

Jennifer Branigan

Patent Agent

703-812-5305
703-243-6410 fax
JBranigan@mwzb.com
mail@mwzb.com

 

取扱業

特許、付与後手続き、および特許性、侵害、有効性、FTO調査およびデューデリジェンスに関する鑑定と分析、国内外の特許の準備とプロセキューション、米国内外の意匠特許の準備とプロセキューション

取扱技術

バイオテクノロジー、保健および生命科学、医薬品、化学製薬および医療機器

2000年に同所に入所し、特許性、有効性、および侵害分析の全ての面において20年以上の経験を有する。

特許調査および特許出願について豊富な経験を有し、生化学、化学、化学工学、保健および生命科学、機械、医療機器、石油化学、ポリマーおよび医薬品などを含む多様な技術分野について特許調査を行う。

主に特許期間調整(PTA)の問題に関わっており、頻繁にクライアントをサポートする。特許期間調整は、特許が有効となるであろう期間に影響し、非常に複雑であるうえ、特許出願中に行われる決定は特許期間に悪影響を及ぼす場合があるため、長年に亘ってPTA期間を最大化し、PTA期間を延長するようにクライアントをサポートしている

同所の仕事の一環として、同所の知的財産調査およびサポートスタッフを監督しており、また同所のライブラリアンとして、電子および印刷版の参考資料および研究資料を管理している。

同所に入所する前は、ワシントンD.C.地域の別の知的財産事務所で7年間に渡って同様の業務に携わった。

特許代理人になる前、オーストラリアのブリスベンにあるQueensland Institute of Medical ResearchおよびBiomedical Research Instituteにおいて分子生物学に関する大学院で研究を行った。

ツツジのハイブラダイゼーション(分子交雑)に関する研究により、矮小で鮮やかな赤のツツジの米国特許を保有し、Westinghouse Science Talent Search Awardの受賞者でもある。

学歴
ジェームス・マディソン大学(B.A.生物学)1986年

所属協会
米国化学会(ACS)
全米特許実務者協会(NAPP)
大学技術マネージャー協会(AUTM)
米国臨床科学協会(AACC)

法曹協会登録
米国特許商標庁登録、1997年